カロリー

おつまみの大切なパートナーのチーズ

ワイン好きの方にとっては、チーズはおつまみに欠かすことができません。
また、ビールなどと一緒につまんでもおいしいものです。
チーズがお酒のお供、つまり、「おつまみ」に欠かせない理由は単に「おいしいから」というだけにはとどまらない理由があります。

まず、チーズはカルシウムたっぷりです。
100グラムで牛乳を6本飲むのと同じ量のカルシウムを摂ることができます。
カルシウムは骨太な体をつくりだけではなく、精神的なイライラを解消するなど、心身の健康のためにとても重要な働きをする栄養素です。
これを手軽に、しかも大量に摂取することができるのがチーズです。

また、チーズにはタンパク質が大量に含まれていることもおつまみに欠かせない大きな理由となります。
お酒はとても楽しく美味しいものですが、肝臓などへの負担はやはり気になってしまうことかと思われます。
「酒飲み」にとって肝臓など健康への配慮はやはり欠かすことができません。
一方でチーズには、非常に多量のタンパク質が含まれています。
このタンパク質は、疲れた肝臓を修復してくれる働きをします。
なお、チーズはビタミンも含まれており、ビタミンはアセトアルデヒドというお酒に含まれる毒素を分解するためにとても有益な働きをしてくれます。
その他、カロリーが低いために、ダイエット効果があるなど良い点が目白押しです。

ただ、注意したい点としては乳製品ですので、たべすぎてしまうと乳製品の負担で気分が悪くなってしまうなどのデメリットはあります。
いくらおつまみに欠かせないといっても、やはり「適度」であることは重要です。
また、お酒自体を飲みすぎてしまっては、健康を害したり「メタボ」となってしまう可能性があることは当然です。
お酒も適度であることが当然必要です。
お酒もチーズも「適量」として、今日も美味しいお酒を楽しまれてください。
なお、最近では非常に多くの種類のものがインターネット上のサイトで購入することができ、大変便利です。

Copyright(C) 2013 乳製品で栄養価が高い食べ物 All Rights Reserved.